クリスマスリースに赤いハートの蜜蝋キャンドル

 

リース作り

ヒバの香りが清々しかったので、リースにしました。

hiba wreath

枝を切り、土台に差し込んでいきます。

winter wreath

新鮮なヒバの葉。弾力があり、差しやすいです。

飾りを付けていきますね。

松ぼっくり、シナモン、赤いリボンを、造花用のワイヤーで結わえます。緑色のワイヤーだから、目立ちにくくきれいに留めることができました。

red tie wreath

毎年、飾りは少なめに、ヒバの緑が目に触れるようにしています。木陰で休んでいる…気持ちになれるから。

赤いリボンは、リースにゆるく巻きつけます。葉からチラッと見える赤色。オーガンジー、ラフィア、サテン。リボンの素材によってリースがナチュラルに、華やかに変化を楽しめます。

キャンドル作り

11月から、ハートの形のキャンドルをよく作るようになりました。

眺めていて不思議に落ち着くんです。イライラしたり、落ち込んだり… 感情の波が穏やかになっていきます。

赤いハート。

heart shaped beeswax candle for me

細長く切った蜜蝋シートを、ぐるぐる芯に巻いてハートに。ほんの少しだけ灯るくらいの大きさ。お灸?ではなくキャンドルです。

Beeswax candle with fueki nori

ふと気づくと、小さくたくさん作ってしまいます。

ハートがいっぱいになったら、次はダイヤ、スペード、クローバーも並べてみたくなりました。

フエキくんも、じっと見ていますね。

絵文字の代わりに… キャンドルの形で、メッセージカードに今の心境を残してみたいと思います。

もうすぐ12月。今年はどんな年でしたでしょうか? 今年を振り返るのは、まだ早いかもしれませんね。街頭のクリスマスイルミネーション、そのひとつひとつが、蜜蝋キャンドルの火と重なり… ふと消えていきます。

red beeswax candle sheets

蜜蝋シート濃い赤ダークレッド/手作りキャンドル芯あり材料(2枚で1セット)

蜜蝋のお買い物は、ぷちはに。富山からお届けいたします。