林檎は赤い蜜蝋

 

赤い蜜蝋を使って林檎を作りました。

 

apple beeswax

 

林檎の近くにあるのは、赤い薔薇。花びらは少なめ… 未完成です。

 

火は灯せない大きさですが、キャンドルのパーツに作り置き。

 

apple candle

 

ある人に手紙を書いていて、便箋が机に置いてあります。便箋が和紙なので、表面のわずかな凹凸に林檎は転がらず止まっています。

 

クリップは27mm。

 

重ねた蜜蝋がまだやわらかいうちに… 作っておきたいです。濃い色は、蝋の粉が白くまだらに見えやすいです。軽くあたためると、白い粉は見えなくなります。

 

dark red beeswax sheets

 

瓶の蓋。すべり止めのギザギザと蜜蝋シートの小さなくぼみを感じながら、透明な瓶と不透明な蜜蝋を交互に並べています。

 

Mason Jar

 

濃い緑色、茶色のキャンドルシートを合わせると、冬のオーナメントに彩りを添えられます。雪が、黒々とした木に降り積もる淡墨の日も、蝋の鮮やかさはまぶしくなく目が休まります。

今週から、気温が低くあたたかくして過ごすことが多くなりました。立山の初冠雪の平年値は、10月8日。(参考: 富山地方気象台のホームページ)

庭の蜂の巣箱は、そろそろ冬の準備です。