オーダーキャンドルをお包みする際に気を遣う3つのこと

 

連休はいかがお過ごしでしたでしょうか。

 

ご注文をお受けしていましたキャンドルを作成しておりました。ご用途に応じまして、ラッピングの素材を変えています。

 

お客様のご要望を参考に、梱包アイテムを探し続けています。

 

オンライン上ではちみつやさんを始めてから、梱包素材は生活の一部。小学生の頃から贈り物を包むことが、好きでした。贈る相手のことを想う時間を過ごせるからです。

心地よいパッケージは、使われる方の状況によります。

そこで、機能面を工夫するようになりました。こわれない?あけやすい?もちはこびしやすい?

お品物の大きさに対して、文字と紙の広さのバランスも。

+++ +++ +++

(キャンドルは食べられませんが)おいしそうに、あたたかく。

beeswax gift box

+++ +++ +++

完成品キャンドルは、ご注文をお受けしましてから制作ということもございまして、ご用途に応じましてキャンドルのやわらかさ、太さ、包み方をカスタマイズできます。

今、作りおきしております蜜蝋キャンドルは40本ございます。(10本入りが4セット)

mix coloured beeswax candle

パッケージデザインは、発送前に変更して決めます。オーダーキャンドルを、無事、お届けできますように… と願いながら。