手作り蜜蝋リップクリームのためのリップケース

リップクリームを手作りする時に欠かせない、リップケース。くるくる回してリップクリームを出すチューブタイプは携帯しやすく、唇にクリームをのせやすい容器です。

回す部分は凹凸になっていて、滑りにくく回しやすいです。そして、キャップはネジのように締めるのではなく、被せてはめます。パチっという音がすると、完全にキャップが閉じた合図です。

使用前は、消毒します。

リップクリームは唇にのせることもあり、私がリップクリームを作る時は、食品用の消毒液を使っています。まな板、包丁、食器などを消毒できる液体です。ケースを繰り返し使うときにも、使えますよ。

リップケースの中には、リップクリームを支える深さ1.5センチほどの透明なパーツと、そのパーツを上下に移動させるための支柱があります。

透明なパーツ。

持ち手部分を回し続けると、取ることができます。支柱が通る穴が空いています。

パーツをケースに入れて、キャップを外した状態で真上から見てみましょう。

円の真ん中に白い点が見えますが、これが支柱です。右のケースの支柱は、写真上方向に撓っています。

弊店では数量と期間を限定して、リップケースを平均的な市場価格より下げて販売いたしております。ご使用に差し障りありませんが、外観で気になるところがありますので、特別価格です。

リップケースの回す部分(キャップとは逆の持ち手部分)、円で囲んだ箇所がグレーになっているのをご確認いただけますでしょうか。

全ての商品がこのような状態ではなく、各々違います。

一瞬の見た目では、正規品と変わらないレベルのお品を選別していますので、目立った日焼け、汚れ、傷はありません。もちろん、新品です。

リップクリームを作る時は、料理をする時のように、ある程度の量をまとめて作ったほうが目方を量りやすいことがあります。「必要な本数は1本だけれど、数本作ってしまう… 繰り返し使う前の消毒が億劫… 」こうした悩みがあり、ケースは10本ほどまとめ買いしています。

現在リップケース8本を1セットにしてお届け中。

(一定数量まではクリックポストの配達も承ります。)

お肌に合う素材で、手作りのリップクリームをお楽しみください。弊店は蜜蝋を扱っていますが、化粧品用ではなくキャンドル用です。