春色のみつろう さくらのつぼみのおかし

もうすぐ、桜の季節ですね。

桃色を見ると、春らしい気分になります。

sakura usagi

今週、再入荷いたしました蜜蝋は、花をイメージした淡い色です。

明るい緑色は、自然界に実際あるような落ち着いた萌黄色。お座敷、お茶の席にも派手ではなく、春の草花に合わせやすいです。

spring green beeswax candle sheets

桃色は、桜の花びらのような透明感ある色彩です。萌黄色よりは、鮮やかです。

momoiro sakura candle

桃色の蜜蝋は、重ねると彩度が高く濃くなって見えます。キャンドルの芯を巻いていくと、変化がわかりやすいです。

春の野山のような霞んだやわらかな色は、画面の画像で確認すると鮮やかさに欠けると思われるかもしれません。キャンドルのように立体にして、周囲の家具、食器の中に置かれますと、より自然でなじみやすい発色に感じられます。

木材の家具・お花の周りには、蜜蝋の発色が調和します。

桜の季節に、お出かけの予定はございますでしょうか。外出先、ご自宅で、お花見の続きを桜色のキャンドルが彩ります。

花開く前、桜のつぼみの形をしたお菓子を店頭で見かけました。

sakura tsubomi wagashi

桜の開花時期に合わせた上生菓子です。

春分の日に、お花見をしたような気持ちになれました。

そろそろ、ミツバチが飛び回る頃です。

春の立山町(富山県)の花蜜を、これからミツバチが集めてきます。