蜜蝋シートと折り紙で作る手作りクリスマスカード

12月24日に、クリスマスカードを作りました。

カードには、ツリーとキャンドルと音符を描こうと決めていました。というのも、『星の王子さま』の心象とクリスマスのイメージが重なったからです。

クリスマスの日に、普段とは違う特別な感情に包まれるとしたら、それは積み上げては崩し、また積み上げていった残像を見ているのかもしれません。

The New Yorker の “Curious George Learns About Brand Recognition” を今朝方、読んでいまして、

‘The original stories also teach kids how to do things—there’s a beautiful full-page spread in “Curious George Rides a Bike,” for example, that demonstrates how to fold an origami boat.”’

折り紙でツリーを折ることにしました。輪郭を残すように、切らずに折ることで木の形にできます。

…山折り、谷折り、等分にしたり、開いたり。

Holiday Tree Gift Card

ツリーの横には、キャンドルを貼り付けました。これは、紙ではなく、蜜蝋です。表面が正六角形のエンボス状のため、折り紙のツリーとは違う質感。火を灯さなくても、灯っているようにしてみました。

Foundation sheets for making candle shaped parts

クリスマスになると思い出される曲が、聴こえてきそうです。

今年は、蜜蝋の作品を拝見し、素材が形を変えて誰かの御心に優しく語りかける風景を、思わずにはいられませんでした。

気づかない大切なことを、教えていただけました。


星の王子さま (角川文庫)

星の王子さまは、水をどのような気持ちで飲んでいたのでしょう?キャンドルが照らすクリスマスだけは、知ることができたらいいですね。

ぷちはには、年末年始も通常営業いたしております。発送は、配送業者様の営業カレンダーに準じます。蜜蝋キャンドルの材料を、富山からお届け中です。