ハロウィン色の荷馬車キャンドル

tedukuricandle mitsurou Halloween

ハロウィンの飾りをよく見かけるようになりました。

家にあった荷馬車キャンドルが、赤とオレンジだったことを思い出し、りんごとかぼちゃのように見えてきました。収穫した果実を運ぶ、馬。

涼しくなり、過ごしやすくなるとともに、あたたかな食事を楽しみにします。

炎の暖色は、日が短くなった夕暮れをそっと照らします。

今月は、暖色のキャンドル材料をお求めになられる方が多く、梱包中もハロウィン、紅葉を思い巡らせていました。

しばらく入荷していませんでしたが、今年、再入荷いたしました「赤」の蜜蝋。

雪に積もる木々をイメージして、冬に向けてご用意いたしました「茶」の蜜蝋。

どちらのカラーも、ご注目いただきありがとうございます。

現在、蜜蝋の塊(溶かして作るキャンドル材料)をショップに掲載できますように準備いたしております。お好みのモールドで、自由自在にお作りいただけます。

(ご多忙中の折、メッセージをいただき、心に明るい灯火が灯りました。)

手作りキャンドルが初めての方にも、易しく始められるキャンドルセット。蝋に触れて、ホッとされてみませんか?