ティーライトキャンドルをカラーみつろうでアレンジ

ティーライトキャンドルを彩りよく

市販のティーライトキャンドルに、カラーみつろうを使って華やかにアレンジしてみました。

ちぎってのせる

みつろうシートを細かくちぎって、ティーライトキャンドルの芯の周りにフワフワとのせましょう。白いキャンドル一面に、花弁が舞い落ちたようです。

beeswax tealight candle

紫陽花のような色合いにまとめました。

季節の景色をアレンジ。

みつろうの破片同士が溶ける途中、みつろうが形作る束の間の立体に、灯火が反映します。

キャンドルホルダー

ガラスのキャンドルホルダーは、光を拡散します。今回は、ガラスの中にキャンドルを入れず、粗めの塩をキャニスターの底に盛って、その上にキャンドルカップをのせました。塩の粒子の合間をぬって、間接照明の光が鈍く届きます。

Tealight candle in holder

ティーカップが蝋を堰き止めて、蝋が流れ出ることなくキャンドルを灯すことができます。

土台の塩を少なくして、くぼみを作り、その中にカップを入れると転倒の心配が少なくなりますね。

明るさが抑えられた照明、暖色系の明かりの中で、静かな時間を刻みます。

Tealight candle in the night

店頭でよくみかけるティーライトキャンドルに、みつろうでお好みの彩りを添えて、香り、明るさをご体感ください。今までにはない、蝋の世界が待っています。